sakanamonのコピー









※ネタバレを含む可能性がありますので
 ツアーに参戦する方は参戦後にお読み下さい。




















おめーの戯言はいいから
さっさとライブレポートしやがれという方はこちら










02のコピー

実は今回の対バンが発表された時(2018/06/22
詳しく調べもせずに「なんや京都か~」の一言で片付けた経緯がある。

基本的に地元うどん県(+近県)に来てくれる時は必ず参戦するが
遠征となるとワンマンでしかもセミファイナルとか
ファイナルでないと正直厳しい(モチベーションとお財布とのせめぎ合い)

しかし今回はとある事情が重なり風雲急を告げることになる。

03aのコピー

時間を遡ること10日前(2018/06/12

FINLANDS(フィンランズ)がレコ発ツアーを行うことになり
ツアー先に地元うどん県が余裕で漏れ
相当迷ったが大阪(2018/09/22)がワンマンということで
チケットを最速先行で押さえていた(後日→SOLD OUT!

※関連記事
【ライブレポート】FINLANDS「BI TOUR」@梅田Shangri-La
【いち押しアーティスト紹介】FINLANDS(フィンランズ)

04のコピー

それからしばらくはモンバス(夏フェス)モードで
体力作りの日々を過ごし(雨の日以外毎日走り込み)
対バンの事も大阪に遠征する事もしばし忘却の彼方へ。

05のコピー

そして猛暑の中、サンボポルカバクホンあいみょん
ウーバーBiSHエレカシ四星球を全力で駆け抜け
平成最後の夏が終わった8月下旬。

※関連記事
【ライブレポート】MONSTER baSH 2018 Day2(8/19)
【ライブレポート】四星球@モンバス2018 Day2(8/19)

02aのコピー

何とな~くねごとのオフィシャルHPのLIVE欄を眺めていると
「えっ!まじか!」と目に留まったのが日付のとこ。

察しのいい方は既にお気付きだと思うが
そう大阪遠征の前日なのである!

2018/09/21:SAKANAMON×ねごと(京都)
2018/09/22:FINLANDS(大阪)

「ちょっと無理すれば行けるやん」と
天使か悪魔かのささやきに貫かれ
急遽予定をやりくりして今日に至るというわけ。

(余談1)
これが東京だったらTGS(東京ゲームショウ)に行ってた案件。

(余談2)
実は3年前のお口ポカーンフェスの時も
今回とは逆だが前日にチャットのビルボードが決まって
夢のような2daysになった。

※関連記事
【ライブレポート】お口ポカーンフェス?!
NEGOTO 5th Anniversary ~バク TO THE FUTURE~


creepy

そして2018/09/15小夜子嬢の入籍報告があり
楽しみが一つ増えた。

※関連記事
【ねごと】小夜子嬢がバンホーテン夫人に!

sakanamonのコピー

SAKANAMONのライブに参戦するのは
今回と同じくねごとを対バンに呼んでくれた
2014年のアリが対バンツアー@高松DIME
そしてサヌキロック2014、2015、2017以来5回目。

※関連記事
【SAKANAMON】アリが対バンツアー2014@高松DIME

soak tour 2018_岡山のコピー

ねごとのライブも今年2月のSOAKツアー以来で
新曲ももちろん楽しみだけど
久方ぶりに憧憬nameless揺れる
欲を言えばB.B.B演ってくれたら最高やね!(と願ってた)



↑ここまでライブ前に書いて
↓ここからライブレポート

名称未設定 1

うどん県から約4時間かけ京都へ着き
一旦ホテルに荷物を預け、いざMUSEへ!

01

開場2時間前までは晴れてたのに

02

30分前には雨バンドの本領を発揮したねごと。

View this post on Instagram

@kataotoがシェアした投稿 -


告知ボードの右側の壁には千葉LOOKで貰ったと思われる
SAKANAMONの特大ポスターが貼られてあった(撮り忘れた)

PM18:30

小雨が降る中、1階の屋根のある下に集まり
整理番号順に呼び込まれ3階のフロアへ。

3階の入口前でチケットをもぎられ
対バンなんでどっちのファンか聞かれ
ドリンク代(600円)を払いドリンクチケットを受け取るという
ライブハウス定番の流れ。

コインロッカーは階段途中の15個しかないので
クローク(500円)に預けることになる。

PM19:05

今日も守護神(ローディー)のみはみはんが
「SOAK」Tシャツ(黒)を着て機材確認し、いよいよ開演!

ねごとファンにはお馴染みのSEでメンバーが登場し
ご挨拶の一発目はDESTINY(デステニー)!

※ねごとの全セトリはこちら


ダンハナ(DANCER IN THE HANABIRA)へ繋ぎ
続いて私の好きな透明な魚だったのだが
今日は2月の岡山IMAGEの時ほどではないにしろ低音が強めなのである。
(マネのかっしーが毎回フロア後方から確認してるんだけどな…)
(SAKANAMONの時も変わらなかったのでMUSEの特性?!)


そのせいで肝とも言える小夜子嬢(Dr&Cho)…
もといバンホーテン夫人のコーラスが掻き消され(じゅわーじゅわーとか)
本来の魅力が半減してた。

ダンスミュージック系は低音が強い方が合ってるのかも知れないけど
他の曲が割を食うとすれば、それは寂しいことやね。

サビでbye bye sisterと聴こえた(勘違いだったらごめん)
新曲もダンスミュージック系を継投。

アルバム「SOAK」も最初の印象が最悪だったけど
時間が経って改めて聴き直すとすごく良くなっていて
これが染み込む(SOAKの意味)ということかあぁぁぁと
改めて真意を見せつけられたんで
この新曲も化ける可能性大。

シンクロマニカからendlessへの繋ぎは
2年前から演ってる流れで(アレンジは違うかも知れない)
これ全曲でやったら凄くね?と思った(MC無くなるし、しんどいだろうけど)

PM20:05

ねごと終演。

最後に、後述のSAKANAMONの項でも触れるけど
機材入れ替えの時にキムさんが恐らく
カロンの出だしのフレーズを叩いて(素人の勘違いやったらごめん)
本番ではDESTINY(SAKANAMON ver.)を演ってくれたりと
ねごとファンとして嬉しかったし、テンション上がったし
SAKANAMONへの印象も大幅UPした。
(UNLIMITSがメルシールー演ってくれた時も最高やった)

何が言いたいかというと
ねごともSAKANAMONの曲を演ったりしていたら
SAKANAMONファンの人たちの心に
私が感じたのと同じ印象を与えていたかも知れないということ。

真面目はいいことだけど
時には遊び心も大切じゃよ。


瑞紀氏(Gt&Cho)…もといスヌーピー夫人も昔こんな呟きしてて
共感しまくりだったのだが、それと通ずる気がするんだ。

CCF_000085

帰り際に貰ったフライヤー(大産生が配ってたっぽい)
恐らく年内最後のワンマンとなりそうで
今日のセトリ+4~5曲は演ってくれそうだし
めちゃくちゃ行きたいけど
2ヵ月連続の遠征は正直キ・ツ・イ。
宝くじあたれ~(念)
(同日、大薬大で嘘カメのライブあるし)
(翌日、大芸大で嘘カメと神サイの対バンもあるし)
(大阪ばっかりずるい)



PM20:30

機材入れ替えを終えSAKANAMONの出番!

10周年対バンツアーということで
メジャー曲のオンパレードだったため
ねごとファンの私でも十分楽しめた。


最初なんか聴いたことがある曲だな~と思ってたら
歌い出しでねごとのDESTINYのカバーだと分かり
テンションの針が一気に振り切れた!

ライブ中にバンホーテン夫人がフロアに入って来て
うしろの柵の中でSAKANAMONのライブを楽しんでて
その後スヌーピー夫人も合流したっぽい。
(あまりガン見されると楽しめないだろうなと思い極力振り向かなかった)

MCではキムさんがバンホーテンココアを飲みながら
ドラムスローンに腰を下ろし

バンホーテン木村が爆誕www

フロアの笑い声に紛れ
うしろからバンホーテン夫人の特徴的でかわいい笑い声が何度もしてた。

アンコールではねごとの佑ちゃん(Ba&Cho)が
映画「サカナモンはなぜ売れないのか」の試写会に行って
泣きそうなくらいいい曲と語っていた箱人間(配信リリース)を披露。

そしてマスコットキャラクターのサカなもんを
昇竜拳で止めをさして終演!

いや~何に驚いたって
サヌキロック2014で既にやってた
サカなもんへの昇竜拳を4年半経った今でもやってるって
単純にスゴイ。
ブレてない。
継続は力なり。
海老一染之助・染太郎師匠も傘を回し続けたおかげで
お正月には欠かせない芸にまで昇華させたしね。

ねごともアイデンティティである
お口ポカーンを是非に復活させて欲しい。

【お口ポカーン】
 ライブを見に来てくれた人のお口がポカーンとなるくらい
 びっくりさせたいという思いが込められている。




■まとめ

 SAKANAMON 10周年対バンツアー”連々々”

 日時:2018年09月21日(金)
 天気:晴れ時々小雨
 会場:京都MUSE
 キャパ(推定):350人

 開場:PM18:30
 開演:PM19:05
 閉演:PM21:25

■ねごとセトリ
 01:DESTINY
 02:DANCER IN THE HANABIRA
 03:透明な魚
 04:トレモロ
 05:サタデーナイト
 06:(新曲)
 07:ETERNALBEAT(Mizuki Masuda Remix +α)
 08:真夜中のアンセム
 09:シンクロマニカ
 ~繋ぎ間奏~
 10:endless
 11:アシンメトリ

■SAKANAMONセトリ
 ※ツアー中なので割愛。

■MC他
 ・藤森くんがねごと4人からバレンタインデーのチョコを貰って大切に取って置いた話
 ・ねごとの物販は佑ちゃん
 ・